ディズニーランド の売上は1日で◯◯億円!?チケットや食事、お土産でいくら売上があるのか?

 

 

milk。

兼業投資家の「milk。」です!

➡︎Twitterはこちら!!

 

・ディズニーランドの売上は、1日いくらなの?

 

・ディズニーランド(シー)は、1日に何人のゲストが来るの?

 

・ゲストは1日いくらお金を使っている?

 

 

そんな疑問にお答えしていきます。

 

この記事では、「ディズニーランド(シー)の売上は、1日いくらになるの?」と素朴な疑問を持った方に向けて、運営会社のオリエンタルランドの決算内容を用いて解説していきます。

 

知ることができる

・ディズニーランドの売上は、1日いくらになるか?

・ディズニーランド(シー)に来るゲストは何人か?

 

 

 

ディズニーの売上は、1日いくらになるのか?

 

(引用:(株)オリエンタルランドHP・IR資料室)

 

ディズニーランド・ディズニーシーの売上は、1日あたり平均で、約11億9,800万円になります。

2019年3月期決算によると、年間のテーマパーク事業の売上高は、4,374億円です。

4,374億円を365日で日割り計算してみると…

 

4,374億円 ÷ 365日 = 11億9,835万円

 

テーマパーク事業としての売上高から算出をしているので、ディズニーランド単体の売上は明確に分かりませんが、ディズニーシーの売上と半分ずつと仮定すれば…

 

11億9,835万円 ÷ 2 = 5億9,917万円

 

ディズニーランドの売上は、1日で約6億円になります。

毎日、数億円も売上げるディズニーランド(シー)は、それだけ大勢の人々に夢を与えていると言えますね。

 

ディズニーランド(シー)の来場者は1日何人!?

 

ディズニーランド(シー)に行くと、大勢の人が行き交っています。

では、いったい1日に何人の人が来園しているのでしょうか?

 

(引用:(株)オリエンタルランドHP・IR資料室)

 

2019年3月期の決算内容では、年間の入園者数が3,256万人となっています。

つまり、1日あたりの平均入園者数は約9万人にもなります!

※ディズニーランド、ディズニーシーの合計人数

 

3,256万人 ÷ 365日 = 8万9,205人

 

東京ドームの収容人数が5万5,000人となっているので、その1.6倍以上の人が毎日ディズニーランド(シー)へ訪れていることになります。

さすが、「ディズニー」「夢の国」と言わざるを得ませんね。

 

ディズニーランド(シー)では、ゲストは1日にいくらお金を使っているのか?

 

ディズニーランド(シー)へ行くと、入園チケット代以外にも食事やお土産の購入で、お金を使いますよね。

では、1日にお金をいくら使っているでしょうか?

 

(引用:(株)オリエンタルランドHP・IR資料室)

 

実は、ゲスト1人あたり平均11,825円を使っています。

年間パスポート所有者や子供料金が4,800円(2019年6月時点)などの理由によって、チケット収入は5,352円となっています。

チケット収入5,352円と商品販売収入4,122円を比べてみると、1,200円程しか金額の差がありません。

売上高に対する割合を見ても、34.8%とゲストの使うお金の3割以上を占めています。

つまり、ゲストによる「お土産の購入」「思い出商品の購入」がディズニーランド(シー)の大きな収益となっていることが分かります。

ゲスト1人あたり売上高:11,815円
チケット収入: 5,352円(45.2%)
商品販売収入: 4,122円(34.8%)
飲食販売収入: 2,341円(20%)
※()内は売上高に対する割合

 

ディズーリゾート全体の売上は、1日でいくらになる?

 

ディズニーランド、ディズニーシーの他にも、ディズニー関係のホテルやその他収入も併せた全体的な収入は1日でいくらになるのか?

 

(引用:(株)オリエンタルランドHP・IR資料室)

 

2019年3月期の合計売上高は、5,256億円になります。

つまり、1日あたり売上は14億4,000万円となります。

 

5,256億円 ÷ 365日 = 14億4,000万円

 

ディズニーランド(シー)を運営する株式会社オリエンタルランドは、1日あたり14億4,000万円もの売上を確保しています。

地震などの自然災害でテーマパークが潰れない限り、倒産しないでしょう。

 

ディズニーランド(シー)を運営するオリエンタルランド社の業績や株主優待について解説しています。

是非読んでみて下さい!!

 

 

おすすめの記事