どうも、お散歩投資家milk。です!!

 

株式投資で1億円以上の資産を築い人は、投資歴が10年以上の人が多いと知っていますか?

 

私は20歳の時から投資を始めてから6年が経ちます。

そこで、「投資への姿勢」について私の経験を踏まえて書いていきたいと思います。

 

投資が怖い理由は「あなたが無知」だからです

 

「投資」というと…

 

「お金を失ってしまいそうで怖い。」

「投資で失敗した人を知っている。」

「投資なんてやらない。貯金が一番。」

 

なんて声をよく聞きます。

 

バブル崩壊で、失敗している人が多くいたので、日本人にとって「投資は怖いもの」という印象が強いのでしょう。

 

しかし、「投資が怖い」ほんとうの理由は「あなたが無知」だからです!!

 

投資について何も知らなければ、「知らない」 「やったことない投資を始めるのは怖い」と思います。

さらに、損をする可能性もあれば、なおさら投資に手など出したくない!

となるわけです。

 

投資は「自転車に乗る」ようなもの

 

みなさんは、自転車に最初に乗った時はどうでしたか?

 

最初は、転んで、転んで、ヒザを擦りむいて、ケガをした。

「自転車に乗るのが怖い」と思ったはずです。

 

それでも、だんだんとコツを掴んで、自転車に乗れるようになる。

そして、無意識でも自転車に乗れるようになりましたよね。

 

投資も同じだと、私は考えています。

 

最初から上手くできる人なんていない。

最初は、失敗して、損をして、落ち込み、悩む。

 

それでも、投資で勝つために本を読んで、知らないことを調べて、自分の頭で考える。

そして、コツを掴んでいき、投資が上手くなっていく。

 

自転車に乗るのと同じだと思いませんか!?

 

株式投資で「1億円」を目指すなら10年間は諦めるな

 

株式投資で利益を出せる人は10%しかいないと言われています。

さらに、大きく成功する人は1%しかいません。

 

なぜだと思いますか?

答えは、損失に耐えられなくなり、自身が成長する前に株式投資を諦めてしまうからです。

 

100人いれば、90人は株式投資で勝てるようになる前に止めてしまいます。

そして、100人中99人は大きな成功をすることなく、途中で諦めます。

 

つまり、成功している1%は株式投資を諦めず、投資を続けた人たちです!!

 

あるアンケートでは、株式投資で1億円以上稼いだ人は、投資歴が10年以上が85%を占めていたという結果も出ています。

つまり、株式投資で1億円を目指すなら10年間は投資を続けることです!!

 

しかし、10年以上も続けるのは簡単ではありません。

それでも「続ける」ことの可能性を感じませんか?

よくいう「継続は力なり」です。

 

milk。は負け続けた投資家

 

私は株式投資を始めて5年間、負け続けました。

何冊本を読んでも、どれだけ相場を眺めても、チャートを読んでも、成功している人の話を聞いても、株式投資で勝てなかった。

投資に関する本だけでも、100冊以上は読んだでしょう。

それでも、投資では損失ばかり。

 

一時期は、100万円程の損失を出しました。

 

それでも、諦めませんでした。

投資を10年以上続けている人たちに、大きく成功している人が多いことを知っていたからです。

 

「10年間は、何がなんでも株式投資は諦めてたまるか!絶対成功してやる!!」といった気持ちで、

「10年間は投資を続ける覚悟」を持ち続けました。

 

その結果として、2017年にスマホゲーム関連の「アエリア」「KLab」で資産を3倍まで増やすことに成功します。

 

私が株式投資を始めて6年が経過しました。

現在は、1億円まではまだまだ遠いところにいます。

それでも、投資家として積み上げてきた「経験、知識、相場観」は20歳の自分と比べて、はるかに高くまで積み上げてきたと自負しています。

 

投資は、「経験とパターンの蓄積」なんて言われます。

投資歴が長ければそれだけ積み上がる「経験とパターン」は多くなります。

 

つまり、投資で勝つための姿勢として必要なのは…

 

「投資を続ける姿勢」

 

です。

 

もちろん、真剣に向き合うことが必要です。

投資が上達するために、本も読むし、自分で調べて、自分の頭でも考える。

その先で、自分の投資が成功した時には、なんともいえない喜びがあります。

それを是非とも多くの人に感じてほしい。

 

投資にはロマンがあります。

 

このブログで少しでも、「投資の魅力」「投資で勝つためのヒント」を発信していきたいと思います。

 

 

おすすめの記事