同業種の決算発表に影響を受けて株価が動く

 

同業種の決算発表によって、株価変動に影響を及ぼすことがあります。

 

たとえば、トヨタの決算で「業績好調」と発表があったします。

すると、日産やホンダといった他の車メーカー企業の業績も好調だと予想することができます。

 

具体的なテクニック

 

同業種の企業を探し、「決算日」が違うことを確認します。

これで、準備は完了です。

 

車メーカーのA社とB社があるします。

A社が9月10日に、決算発表で上方修正を発表したとすれば、9月20日に決算発表を控える同業種のB社も上方修正する可能性があります。

A社の決算内容から、B社の決算内容を推測して、上振れている可能性があれば、決算発表前にB社の株式を買っておくことができます。

無事に、B社の決算でも上昇修正や好決算発表となれば、B社の株価が上昇し、利益を得ることができます。

 

決算月は、3月と9月に多く集中しているため、半年に1回はチャンスがありそうですね。

 

逆に、下方修正や内容の悪い決算発表があった場合は、同業種の決算内容もあまり良くない可能性があるため、警戒が必要かもしれません。

リスクヘッジの手法としても使っても良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事